春先の帽子を選ぶポイント

春先のファッションは非常に難しく、帽子をコーディネートするのにとても苦労します。

冬であればニット帽がマストですし、夏・秋であればキャップやハットが似合う服装が多いです。

しかし春は暖かったり寒かったり、淡色系のファッションが多いため帽子をコーディネートしにくいといえるのです。

春先であれば軽めのニット帽、薄めの色のキャップ、大きめのハットがベターです。

ニット帽といっても様々な種類があり、薄めの生地であれば重く、暑苦しく映らないため春先に限っては使えるコーディネートです。
しかし、思ったよりも暑くなってしまった場合、帽子は取らざるを得ませんからヘアースタイルがぺっちゃんこになってしまう可能性もあります。

一方、薄めの色のキャップはコーディネートにマッチするため非常に合わせやすいです。

トップスやボトムス、小物とカラーを合わせることでよりおしゃれを演出できます。

濃い目の色の場合はどうしてもファッションと浮いてしまいますし、ファッションカラー自体を濃い目にするとコーディネート自体が暗い印象を与えるので春には不向きになってしまいます。

また、でかハットやつば広ハットも春先アイテムとしてはとても人気があります。
カラーコーディネートを強く意識してあなたのファッションにぴったりの帽子をコーディネートしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です